何でもドライブスルーなアメリカ

何でもドライブスルーなアメリカ

日本では、ファストフード店でよくドライブスルーのお店を見かけますし、いなかの方に行くと、カフェチェーン店でもドライブスルーで商品を提供していますよね。

しかし、ドライブスルー発祥ともいえる、車社会のアメリカでは、ファストフード店やカフェは当然ドライブスルーが行われていますが、他のお店でもドライブスルーを採用しています。

例えば、薬局です。
NYに留学した際に驚いたことで、大体24時間営業の薬局が多いのですが、そういった所では、車から出なくても薬が受け取れるドライブスルーが必ずといってよいほどあります。
そして、銀行もそうです。
ドライブスルーでATMからお金を引き出したり、預金したりすることができます。
他にも、クリーニング店などでも、自分が出した服のピックアップをドライブスルーで行うことができるのです。

これは、面倒を省くというよりも、暑い場所では、外に出て暑さを感じさせないためだったり、犯罪に絡まないことも、このシステムが多い所以だといえるでしょう。